銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

基本的にはほとんど同じです。

多少の違いがあるため、その比較をしてみます。

■銀行カードローン
審査に時間がかかる
審査が厳しい

■消費者金融カードローン
審査が早い
審査基準が低め

銀行カードローンと消費者金融カードローン、一番の違いは審査スピードです。
これは「即日でお金を借りられるか?」という問題にもつながります。

消費者金融カードローンの場合、即日融資が当たり前のようになってきました。
逆に銀行カードローンは審査を慎重に行うため、即日で借りることはできません。

また審査基準にも違いがあり、学生やフリーター、主婦と言ったアルバイトやパートの仕事をしている人は、消費者金融カードローン向きです。

金利は、グレーゾーン金利の廃止以降、ほとんど違いは無くなっています。
以前は銀行カードローンの方が低めに設定されていました。