MacBookProをキャッシングでお金を借りて買った

ボクは学生時代にMacBookProをキャッシングでお金を借りて買ったことがあります。

当時、前のマックのパソコンが壊れたので、新しいマックを買おうと思い、横浜のヨドバシカメラに行きました。
ここにマックのコーナーがあると友達に聞いたからです。

そこで12インチのMacBookProを見つけて、デザインや機能なども気にいったので買うことにしました。
12万円ぐらいの価格だったため、クレジットカードで買おうと思いました。
現金を持っていなかったからです。

しかしVISAカードを使って翌月1回払いで購入しようとしたところアクシデントが起きます。

店員「このカードは利用停止になっていますね~」
ボク「えっ!」

後でわかったのですが、クレジットカードの料金が銀行引き落としできていなかったため、強制停止させられていたようです。
数か月前から督促状が届いていたのですが、何とかなるだろうと思っていたのがダメだった・・・。

そんな恥ずかしい思いをしたのですが、一度MacBookProを買った気になってしまうと、どうしても欲しくなってしまいます。

そこで目を付けたのがキャッシングです。いわゆるカードローンや消費者金融って呼ばれている奴です(汗)

ヤバいかなとは思ったのですが、MacBookProの誘惑には勝てず、スマホでネット申し込みをしたところ、
その日のうちに銀行口座にお金が振り込まれていました。

速攻でお金を引出し、すぐにヨドバシカメラに戻ってMacBookProを現金一括で購入しました。
高い買い物でしたが、パソコンは毎日使うものなので、いいものを買いたいと思っています。

それに、私はアップルのファンで、マックのパソコンがとても好きなのです。
デザインといい、機能といい、ほれぼれしてしまうのがマックのパソコンです。

MacBook Proを買うことができて、とてもワクワクしました。
クレジットカードを使うのはちょっと気がひけたのですが、今までトラブルはなかったので大丈夫だろうと思いました。
ヨドバシカメラではポイントがつくということで、ポイントカードを作ってもらったのですが、何だかいろいろ手続きが面倒で、クレジットカードの手続きブースに連れて行かれてしまったので、私はヨドバシのクレジットカードを作るつもりはなく、ただのポイントカードにして下さい、とはっきり言って、単なるポイントカードだけにしてもらいました。

勝手にクレジットカードを作ろうとするなんて、とちょっと頭にきてしまいました。
しかもボクは代金を滞納者です(笑)

家電量販店では、お客さんにクレジットカードを作らせるようにしているらしいですが、その時もそうだったようです。

クレジットカードはこれ以上作るつもりはありません。
カードが多すぎると、支払日やどの口座から落ちるかなど、管理しきれなくなって、今回のように滞納してしまうからです。

その後はできるだけクレジットカードやカードローンは使わないようにしています。

でも次にMacBookの新型が出たら買ってしまうんだろうな。借金してでも・・・。